レシーバーソフトウェア

最新版は一番上になります。

Version 更新日 変更箇所リンク
V2.50 2017/08/17 UDPによるEthrnet接続に対応
V2.43 2017/07/03 オシロ時間軸表示が10倍大きくなっていたバグを修正
V2.42 2017/06/04 DEMOD切替時にSpan/Timeを保存、FIR/IIR BWステップを0.5kHzに変更
V2.41 2017/05/27 MODE DSBをUSB/LSB切替に変更、オシロにノーマルモードトリガ追加
V2.30 2017/05/18 スペアナとオシロのスパン細分化、Blackman-Harrisを標準の窓関数として追加
V2.20 2017/05/13 12dB ATT切替追加(FPGA RevDへのアップデート必要)
V2.10 2017/05/04 SSB受信用GAIN調整追加、周波数最小ステップを1kHzから100Hzに変更
V2.00 2017/04/14 GUI大幅変更、絶対レベル表示、スキャン、DSB復調、設定メモリの追加

インストール方法は「使い方」を参照してください。

f特補正データ

最新版は一番上になります。

Version 更新日 適用リンク
V1.10 2017/07/19 ボードRev.E以降、ソフトV2.00以降
V1.00 2017/04/13 ボードRev.D以前、ソフトV2.00以降

Rev.D以前はLNAのf特のためf特補正テーブルは50MHz〜1GHzが有効です。
Rev.E以降は50MHz〜2.2GHzでf特補正されます。
使用方法は「使い方」を参照してください。

FPGAのROMデータ

最新版は一番上になります。

Revision 更新日 変更箇所LED表示リンク
Rev.D 2017/05/13 CICフィルタに12dB ATT機能追加 ●●○○○○○○
Rev.C 2017/02/04 PN ON/OFF機能追加 ○●○○○○○○
Rev.B 2016/12/24 リリース ●○○○○○○○
Rev.A 2016/12/10 未リリース ○○○○○○○○ -

C版の一部にLED表示がB版と同じものがあります。
FPGAへの書き込み方法は「FPGA書き込み方法」を参照してください。

免責事項

このソフトウェアはトランジスタ技術2017年1月号の特集記事「電波解読マシン・Piラジオの製作」 のために作成した学習用のソフトウェアです。そのため無償で自由に改造、配布はできますが、測定器としての精度、 受信機としての性能を保証する物ではありません。